2014.2.19~20 開催の「メディケアフーズ展2014」に出展いたしました。

フェア概要

5人に1人が高齢者という超高齢社会に突入し、急増する介護ニーズ。

現在、介護食・治療食の市場は2,000億円規模にも迫る勢いで成長しており、病院や高齢者のみでなく、在宅まで使用シーンが拡大しています。

このメディケアフーズ展では、従来の病院・介護施設向けの医療・介護食品、宅配食・在宅用介護食だけでなく、高齢者の健康維持・介護予防を目指した「健康志向食品」を新たに加え、過去最大規模で平成26年2月19日(水)~20日(木)の2日間にわたり開催されました。

来場者数

19日・・・晴れ 4,049名 ※前年(3,529名) 対比115%
20日・・・晴れ、3,958名 ※前年(3,932名) 対比100%
2日間合計:8,007名 ※前年(7,461名) 対比107%

コメント

1402_01

昨年に引き続いてメディケアフーズ展に出展をさせていただき、昨年同様に大きな反響を頂きましたが、例年に比べ、弊社ブースを訪れてくださる完全調理済み冷凍食材に関心をお持ちのご来場様と長い時間お話をさせていただくケースが多かったように感じられました。

また試食セミナーにも参加をさせていただきましたところ同様に大きな反響を頂き、また今後サ高住(サービス付き高齢者住宅)やデイサービスを新規で立ち上げる企業様にも多くのご参加を賜り、非常に有意義なセミナーであったと感じております。

1402_02

他に個人様への販売に関するご質問やご要望を昨年以上に頂戴し、間もなく開始予定の個人向け販売に大きな期待を持ちました。