こんにちは、商品課いのっちです。
ご好評いただいておりますグローバルキッチンのおせちですが、一段重おせち「彩華」は完売となりました!
ほか単品おせち、一人前おせち「結春」、手まり寿司も残り少なくなってきておりますので、是非お早めにご注文ください!
お正月の話をしておりますが、その前に年末最後のイベント「大晦日」がありますね。
今回は12/31の行事食「大晦日献立」をご紹介いたします。


~お品書き~
01551003 武蔵野そば (そばつゆはご用意ください。)
01808011 天麩羅もりあわせ
02627021 ちくわとごぼうの炒め物
00835020 白菜漬

大晦日といえば年越し蕎麦。大晦日(12月31日)に縁起をかついで蕎麦を食べる習慣のことを言います。蕎麦(そば)は長く伸ばして細く切って作る食べ物なので、細く長くということから「健康長寿」「家運長命」などの縁起をかついで食べるようになったという説が一般的です。年越し蕎麦には、ほかにも諸説があり、他の麺類よりも切れやすいことから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味もあるのだそうです。

こたつに入ってテレビを見ながら年越し蕎麦を食べるのが習慣となっている人も多いのではないでしょうか?
2017年の締め括りも是非グローバルキッチンをご利用ください!