こんにちは、商品開発課の今ちゃんです。
今年の立秋は8月7日です。暑さがますます厳しくなったように感じますが、
週があければ暦上はもう秋のようです。
まだまだ続く残暑、季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。

元気な体を作るのは、やはり食事!
グローバルキッチンの商品は高齢者の方を対象に作られているので、
味はもちろんですが、食材の大きさ軟らかさも食べやすいようにと考えられています。
噛む・飲み込む事に対して、特に配慮が必要な方には、
「やわらか食」「ムース食」のご用意もあります。
喫食者様の噛む力・飲み込みの状態に合わせ、ご利用いただければと思います。


「やわらか食」
凍結含浸法という技術で素材の見た目・風味をそのまま残し、軟らかく仕上げています。
写真左:04162063 鶏の唐揚げ甘酢あんかけ
写真右:04162064 玉子とブロッコリーの炒めもの

 


「ムース食」
食材(お惣菜)をそのままムースに加工しているので、自然な味わいに仕上がっています。
写真左:03462002 カレイの煮付けムース
写真右:03662001 ムースほうれん草白和え

手作りのミキサー食の場合、食材を攪拌するための水分を足すことで
出来上がりの量が多くなり、食の細い方では食べきれずに
必要なエネルギーが摂れない等のお悩みはありませんか?
味・見た目も飽きずに食事をしていただく為に大切な事です。
上手く食事が摂れなくなって活気がなくなった・・・なんて話をよくうかがいますが、
噛む・飲み込む事に心配がある方でも、少しでも楽しくお食事をしていただきたいと思い、
今回はこちらの商品をご紹介いたしました。