まごの手課長です。

お久しぶりです。

お蔭様で1,100施設のご哀願を頂き、外出が多く、ブログの更新が出来ませんでしたm(__)m

今後は真面目に投稿するように致します!

さて、先日ですが、群馬県某所に営業に伺いました。高速道路では粉雪が舞っておりましたが、施設に入ると春の装いでした。

壁には、「菜の花」のイラスト、テーブルには、「チューリップの造花」が飾ってあり、食事は弊社のメニュー「菜の花のからし和え」でした。

そんな光景を見て、「もう春の準備をしているんだな~」と思いました。

春と言えば、「新年度」と連想してしまうのは、「真面目な営業マン」でしょうか(笑)

今年は「介護保険」の改正が行われる年ですので、「高齢者施設」様にとっても、大きな転機を迎えるのではないかと思います。

この度に訪問した施設様もデイサービスを既に営んでおり、7月からグループホームとサ高住を開業されるとの事で、まごの手キッチンの導入提案を行って来ました。

今回の介護保険改正は利用者(高齢者やご家族)にとっても大きな痛手となる為、サ高住に至っては既に入居を希望される方も出て来ているそうです。

繰り返しになりますが、まごの手キッチンは多種多様の高齢者施設様にご利用され、「トータルコスト」の改善に貢献をしているシステムです。

簡単調理で手間も掛からず、何よりも包丁やまな板を使用しませんので、「安心・安全」です。

介護保険の改正前後はより、弊社のシステムが必要と考えておりますので、是非ともお気軽にご相談して頂ければ幸いです。

今後とも宜しくお願い致します。

20150219-01