こんにちは!

まごの手営業課長です。

昨日に弊社が開業をしてから、ずっとお取引を頂いている施設様にお邪魔をさせて頂きました。

その施設はグループホームさんで、一度ご試食を頂き、その翌週からすぐに発注を頂いた施設様です。

実際に利用者様に食べて頂き、即決をしたそうです。

その施設様が最近、利用者様から食べたい献立を公募し、弊社の商品カタログからチョイスをして発注をしているそうです。

また、オリジナルメニューとしてハンバーグカレーやロコモコ丼(目玉焼きとハンバーグ)など月に1度だけですが、栄養価や価格は関係無く、とにかく食べたいものをチョイスしてオリジナルメニューを提供しているとの事です。

私どもとしては、もちろん栄養価などを考慮し、献立を組んでおりますが、実際に元気な高齢者であれば、気分で食べたいものがあるはずです。

このような使い方もあるんだなーと感心をしてしまいました。